FC2ブログ

ルナシー


ヤン・シュバンクマイエルの『ルナシー』を鑑賞しました。
どんなに細かいところを見逃さないように、三日間くらいかけて見終わりました。そんな気を起こさせる映像です。しかしかなりエログロで、哲学的ホラーと言われてますが、確かに気持ち悪くなります。場面場面を繋ぐ、間接的にエロティックで暴力的な生肉のアニメーションが、直接的にならずに想像力を刺激するので、上手いと思いました。
ストーリーは精神病院内での自由や愛や暴力についてですが、何が自由で何が真実なのかわかりません。救いのないストーリーは哲学的に問いかけてきます。
映像だけでも不条理な世界をたっぷり満喫できると思います。
メイキング画像などついていて、ヤン・シュバンクマイエルに興味のある方には、是非見ておきたい作品だと思いました。

★『雪は溶け出している。』

朝方から降り始めた雪が、雨っぽくなったり、吹雪いたりしていて、今もちらちらと舞っています。庭は粉砂糖を振りかけたように白くなってきました。



ヤン・シュバンクマイエルの『ルナシー』をやっと見終わりました。三日くらいかかりました。舐めるように見たいと思うと、どっぷり世界観に入り込んで、息苦しくなるのです。特に哲学ホラーだったので、えげつなさや気持ち悪さに四苦八苦しました。でも一度入り込んだら、面白くなって、さすがだなーと思います。
何が善で何が悪なのかって、両面に美しい絵がかかれたカードのようなものですね。結局は自分で判断していくしかない。
とても面白かったです。まだ『アリス』とか何本かヤン・シュバンクマイエルのDVDがありますが、ちょっと休んで他の作家さんのを観てからにしたいと思います。



家は十二月に入ると少しずつ年末へ向けての準備をしだします。部屋の整理をしたり、最後の一週間は尚更です。おせちも昆布巻きや黒豆などなどはもう作り終わっていて、あしたお重につめるだけになります。
ここの地方(もしかして家だけ?)は年末に御歳取りといって、夜はもうお節を食べます。弟夫婦も帰ってきてくれて、賑やかに振る舞います。逆に元旦では、お雑煮とお節だけのシンプルな食事になります。いやシンプルじゃないかな・・・お節があるから。
皆さんはどんな歳をこすのでしょうか?

Trackback

Trackback URL
http://soupoohring.blog28.fc2.com/tb.php/125-8401f6d3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

soupooh

Author:soupooh
こんにちは!Blue Heavenへようこそ。ミスチルとスピッツのファンです。
仲間由紀恵さんも好きです。オザケンも大好きです。
最近はあまりつぶやかないツイッターのつぶやきばかりですみません。
統合失調症の治療をしつつ、父の介護を母と二人三脚で行っているというファイトな日常を送っています。趣味は布小物作り。でも現在は趣味にいそしむ余裕はなく。
本はよく読みます。読めている時は環境や体調がいいときです。ジャンル問わずおすすめがあったら教えて下さい。
チャームポイントは、よく見ると三重まぶた。

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる