FC2ブログ

過去からの呪縛

ブログからのコメントを通知できることはわかったけれど、もう消滅させたメルアドにキー付けられているのが外せないんですけど...
fc2自体のメルアドは変更済みなのに、ブログのほうに反映されないよ...
もうちょっといじってみることにする!

追記
できました!

コメント

一年以上も前にコメントをいただいたのに、全然気づいていませんでした。ごめんなさい。
彼女はいまは上を向いて歩いていってくれてるかしら。
歌の歌詞じゃないけれど上を向くと本当に涙がごぼれないからね。息継ぎもできるし。

というか、コメントがくると連絡が来るという設定にしたいよー
できるのか...

月の砂漠

統合失調症においては芽吹きの時期が体調が悪いらしいと、介護士さんから聞く話だが、秋冬への変わり目もなんだかどことなく不安が増している。
思い返せば病名がはっきりしてから、日々を亡羊と過ごしていくのが精一杯で、世の中が死神で溢れていたときの閃きや活字の一句も浮かばないくらいに今では自分が自分ではないくらいに変貌してしまった。
世の中は怖い。それは変わらない。しかし死神は現れなくなった。だからこれでいいのだろう。
しかし毎日毎日夜の砂漠に佇んで十三夜の月を眺めているだけの視覚を感じているだけなのだ。それでも生きているのだ。

2014

師走も十日を過ぎたので、この一年を振り返ってみようかしら。
あいかわらず母が父の介護をするのを手伝うという日々を送っています。夏に父が大腿部の骨折をしてしまったので、それと共に持病のアルツハイマーの病状が進んでしまって、内心覚悟をするという体験もしたよ。今でもその覚悟はどこかでもっていなくてはいけない状態ではありますが。
自分のほうの持病は月に4、5回身の置き所のない発作が起きるくらいで落ち着いています。なんか緊張することがあると駄目みたい。幻覚や幻聴はきこえなくなりましたが、ひとりで人ごみの中に出かけたりとか電車に乗ったりとかまだ拒否反応をおこすんだ。こわい。
ユニクロに買い物に行ったりするとすごく疲れるのは、人いきれのせいだろうか。でもユニクロは手放せません。
進歩したのは、周一ではありますが、散歩にでかけるようにしていることかな。薬の副作用で太ってしまったので、ダイエットを目的に連れ出してくれるんだけれど、目的地が飲食店なので元の木阿弥なんですが。でも少しずつでも世間になれていければ、いつになるかはわからないけれど電車での遠出もできるようになるかもしれないでしょ。松本のスタバにもいけるようになれればこんなにうれしいことはない。そこらへんはリア充。
あとは、胃と乳癌の検査にひっかかっていること。乳癌のほうは経過観察見ってことでした。毎月一回はしこりがないか確かめろって言われてもねえ、やるしかないんだけどね。こういう話は歳をとったなあと感じます。
あ、今年はほとんど本が読めなかった。下手な本読みは馬鹿になるっていうのをいいわけにしてみたりする。来年は活字を追う余裕ができるだろうか。

無口になる

去年ツイッターのTLで話題になっていた、松本ハウスの「統合失調症がやってきた」を読み終わって、僕はちょっと無口になっている。
過去がフラッシュバックされる。疾患の症状の幻聴や幻覚は、人それぞれなんだろう。鎌を持った死神が束になって襲いかかってきたり、内蔵のようなものがぶらぶらと天井から吊るされていたり、階段がぐにゃりと歪んで、ただ立ち尽くしてしまうばかりだったのは過去。自分なんてだめなんだから死んでしまえって木霊のように聞こえたのも過去のこと。

今は大丈夫。大丈夫っていっても、近しい人のおかげで日常生活がおくれているといったほうが正確かな。一人で外に出るのはやっぱり怖いし、まだ電車にも乗れない。
人生に夢を持てる加賀谷さんのように、僕もいつかそうなれるときがくるのかしら。

こんなふうに書けるようになったのも一歩踏み出した証かもしれないし、だから僕はちょっと無口になっている。
プロフィール

soupooh

Author:soupooh
こんにちは!Blue Heavenへようこそ。ミスチルとスピッツのファンです。
仲間由紀恵さんも好きです。オザケンも大好きです。
最近はあまりつぶやかないツイッターのつぶやきばかりですみません。
統合失調症の治療をしつつ、父の介護を母と二人三脚で行っているというファイトな日常を送っています。趣味は布小物作り。でも現在は趣味にいそしむ余裕はなく。
本はよく読みます。読めている時は環境や体調がいいときです。ジャンル問わずおすすめがあったら教えて下さい。
チャームポイントは、よく見ると三重まぶた。

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる